『財布落とした生活できない』生活費を入れていた財布を紛失してしまい、警察に届出はしたのですが





生活費を入れていた財布を紛失してしまい、警察に届出はしたのですが、次の給料日までの間生活ができません。

お恥ずかしい話で、私は今、債務整理中の身です。

そのため消費者金融でお金を借りることもできません。

社会福祉協議会に相談してところ、債務整理中の方への貸付はできませんと断られました。

宮城県にある実家の家族については、先の震災で生活が精一杯の状態です。

ひとりで田舎から出てきたため、頼れる親戚や知人もいません。

現在勤めている会社に相談したとして、今から例えば前借りの申請をしても、給与関係の申請は本社に送る義務があるため、どうしても手続きに時間がかかってしまうらしいです。そして給料日が来るまで普通に待つのと変わらないということです。

また、事情があるとはいえ今の雇用形態が契約社員のため、あまり本社にまで話が通ってしまうことになると、契約更新が厳しくなってしまいそうです。

債務整理する前に、家にある売れそうなものはすべて売り払いました。

少なからず携帯と古い炊飯器くらいしかない状況です。

食料の買い置きについても、どんなに切り詰めたとしても5日も持ちません。

もちろん財布を紛失した件も、債務整理の件についてもすべて私が責任なのですが。

もう、どうしようもないことなのでしょうか。

回答1

某金融機関から出頭命令が来ているみたいですね。

現在お持ちの携帯や電化製品を質入れするしか方法はないでしょう。

ご友人はいらっしゃらないのですか?

会社で前借の癖がありませんか?

普通の会社であれば少しだけでも前借させてくれますが、申請は本社というくらい大きな会社なのでしょうか?

どうしても無理そうであれば闇金に借りるしかないですが、借りたら最後、身の破滅です。

自己破産をしますか?

破産すると、今後一切どこからも借りられませんよ。

家族から借りるしかないのではありませんか?

それが無理なら、やはり会社から借りるしか方法がありません。

これからは浪費をしないように、月々5千円ほどは預金をしましょうね。

回答2

あたたかい回答がありますので、あなたは頑張るべきです。

貸します詐欺業者に注意すること。

それは貸金業登録業者ではない闇金だと思います。

「クリアファイナンス」という貸金のホームページがありますが、申し込みで指定信用情報機関の開示同意で、「JICC.CICに加盟」とありますが、どちらも加盟リストにはないですから。

しかも住所も電話番号さえもなく、問い合わせはメールのみになっています。

これは怪しいので、絶対に個人情報を教えてはいけませんよ。

あなたは現在、債務整理中とのことですが、

なぜモビットの件を借金相談の時に言わなかったのでしょうか?

専門家の先生に、振込であればその先生にモビットの貸金訴訟の件を連絡する、または特定調停であれば、法テラスの相談日が混雑しているのなら地元の弁護士会で早急に相談予約を取り、同じくモビットの貸金訴訟の件もご相談ください。

実家の家族は、先の震災で生活が精一杯とのことですが、

財布紛失と言えば、いくら何でも2週間くらいの生活費は立て替えてくれますよ。

むしろ街金や闇金に借りること自体が親不孝ですからね。

回答3

後ろポケットに3分の1財布を出していたりして置き忘れたのでしょうね。

既に回答があるように、単発バイトで週末勤務、最終日は夜勤で休日日勤をしたら1~2万は大丈夫でしょう。

今日、明日中に探して面接登録する。無理ならカンパンです。

回答4

日払いバイトをするしかないでしょうね。

回答5

債務整理の支払いについてはあなたが毎月支払っているのですか?

弁護士であればプール金があるかもしれないですから、相談されてはいかがでしょう?

あとは、駄目元で闇金一歩手前で検索して、借り入れを申し込んではいかがでしょう?

債務整理ということは、支払い中ではないということですよね?

その場合、借り入れはできませんから、会社を休んでバイトをするしかないしょうね。

また、借金については破産処理をした方が良いでしょう。

モビットの件を含めて、近くの法テラスで相談してください。

回答6

思いやりのない、冷たい回答になりますが。

会社が休みのとき、再び休みを取得し、単発の日払いバイトを1日からず2日働いて窮地を凌ぐしかなさそうですね。

急いで携帯の求人サイトで検索するか、バイト情報誌で探すことですね。

切羽詰まってしまって変な自称非営利団体や宗教団体に援助を求めたら、追々面倒なことになるでしょうからね。

回答7

市役所の社会福祉課に相談すれば「カンパン」などを分けてもらえますよ。

あと20日間は、カンパンのみで生き抜いていくしか方法はないでしょうね。

もらったものがなくなってしまっても、再請求をすれば、カンパンを分けてもらえます。

「生きること」だけであれば、保障してくれるでしょう。

質問2

ごめんなさい。緊急事態です。財布を紛失してしまいました。

全財産が入っているため、お給料が出るまでの間、生活費がまったくありません。

社会福祉協議会の緊急小口貸付があることを知ったのですが、どうすればいいのでしょうか?

頼れる人もいなくて困っています。詳しい情報を教えていただけますか。

保証人は必要でしょうか?私はは愛知県豊明市に住んでいます。

頼める人も保証人もいません。

よろしくお願いいたします。

回答1

金融機関で借用するしかないでしょうね。

保証人は必要ですよ。

そんなにお金が簡単に手に入れば、嘘をついてまで借金する方で殺到しますからね。

今回のことは非常に残念だと思いますが。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加